FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-14 (Thu)
こんにちわ。

ちびコロです。



前回からの続き。

顔を仕上げて、
シュークリームにくっつけます。

DSCF1527.jpg



2回に分けて説明するほどでも
ないくらいなんですが^^;


***********

ランキングに参加しています。

更新の励みにしていますので、
良かったらそれぞれワンクリックお願いします。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     
 
いつも応援ありがとう^^


興味のある方はこちらからどうぞ→ * * * *********

早速ですが、
顔を書くチョコ(ガナッシュ)
を作ります。

板チョコを4欠片ほどこのミニ鍋?カップ?
これなんて言うんですかね??
ティースプーンが大きく見えるほどのお鍋。

計量出来る数字が
書いてあるからカップかな?


DSCF1526.jpg


妹が100均で買ってきて、
あまりにも小さい為使い道のないヤツ。
(お鍋かカップ分からないからヤツと呼びます。笑)

こんなところで役に立ちました。笑


ちびコロも小さいお鍋は持っているんですが、
ヤツと比べると大きいですね。

言葉じゃ伝わりにくいと思うので、
ちょっと写真撮ってみましたよ。


DSCF1567.jpg


左から一般的な大きさのお鍋、
真ん中のがちびコロの持ってるお鍋、
右のが妹が買ってきたヤツ。

ちびコロが買ってきたお鍋も
100均ですが、
両方に取っ手がついてるので
湯せんするのにも便利だし、
IHだとこのまま加熱出来るので
便利ですよ^^
(加熱しすぎには注意だけど。汗)
収納するのも
引っ掛けて収納出来るしね。


っとまぁ、話がそれちゃいましたが、
ヤツでも小鍋でもボールでもいいので、
チョコと生クリームを
小さじ2くらい入れます。

これを生クリームが
沸騰しないように加熱して
(ガスの方やボールを使用してる方は
湯せんしてね。)
チョコを溶かします。


出来たガナッシュを
クッキングペーパーなどで
作ったコルネに入れ、
ひつじの顔を書きます。


DSCF1527.jpg
使いまわしの写真でゴメン。汗



よくチョコレートで顔や文字を
書いたりすると思うんですけど、
この方法だとたれたり広がったりしないので
初心者の方でも書きやすいと思います。

ガナッシュが冷えて書きにくい場合は
口の部分を押さえて、
少し揉んであげると手の熱で溶けて
書きやすくなりますよ^^*

出来たクッキーを余ったガナッシュを
のり代わりにして、
シュークリームにくっつけたら出来上がり。


DSCF1545.jpg


奥にある黒ひつじは
ココア生地のクッキーシュー。


中にはあふれんばかりの
クリームがたっぷりです。

DSCF1565.jpg


クリームは、
全卵使用のカスタードと
生クリームを混ぜ合わせたものを
入れています。

カスタードクリームについては
また今度^^





コルネの作り方はこちらを参考にしてね。
コルネの作り方*cuoca

シュー生地とクッキー生地は
この本を参考にしました。

シュークリームの本 (マイライフシリーズ 709 特集版)

中古価格
¥369から
(2011/4/14 12:24時点)



カスタードクリームの作り方も載ってますよ^^
スポンサーサイト
| お菓子 | COM(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。